かぜのすけ のブログ

[303] 絵本『でんでんむしの悲しみ』新見南吉さく

絵本『でんでんむしの悲しみ』新見南吉さく


b0191626_11200273.jpg




2018年秋、新見南吉氏の作品、4作目。

話が2つありました。
「でんでんむしの悲しみ」
「きょねんの木」

2つの話の共通なところは、淡々と冷めた目で見ている。事実を見つめている。淡々と。

そんなイメージでした。
子どものための絵本の話でしょうが、哲学的で、夢のような話では全くなく、淡々としている。

でんでんむしは、とうとう悟ってしまった。
きょねんの木の、小鳥は木に最期の行く末を追い、そして無言で見つめ、やがて去っていく。

心の奥底に訴えていく、静かにだけど、強烈に訴えていく作品だと思う。



[PR]
by naizaisurupt | 2018-11-02 09:18 | [本]のお勧め紹介
<< 12/22柔らかな出偶いの即... 11月と12月の自力整体教室の... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル