かぜのすけ のブログ

[247] 本『獣の奏者 完結編』

本『獣の奏者 完結編』上橋菜穂子著、講談社、2009年8月初版



b0191626_21201852.jpg




 王獣たちを武器に変えるために、ひたすら訓練を繰り返すエリン。
-けっしてすまいと思っていたすべてを、エリンは自らの意志で行っていく。
はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、激化していくラーザとの戦の中で、王獣たちを解き放ち、夫と息子と穏やかに暮らしたいと願う、
エリンの思いは叶うのか。
王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい<災い>が、ついにその正体を現すとき、物語は大いなる結末を迎える。
~~~~~本書より~~~~~

第六章 家族の日々
1 温め壺
2 ユグラ火蟻
3 木々の不思議
4 ジェシの夢
5 音のない音
6 ジェシの入舎

第七章 春の飛翔
1 アルとジェシ
2 獣の牙
3 夢の中の声
4 王獣捕獲者
5 木の芽印
6 セィミヤの来訪
7 アルの交合
8 母の書物
9 オチワを飛ばす

第八章 別れ
1 オリの決意
2 私闘
3 父と子
4 白い朝
5 朝の野で
6 ラーザの闘蛇
7 真王の言葉
8 急使来る
9 母と子

第九章 狂乱
1 アマスルへ
2 隊商都市イミィル
3 伏流水
4 陣営にて
5 残った人々
6 戦の朝
7 狂乱
8 音無し笛
9 灰色の街

 エリンの木

~~~~~~

(ネタバレもあり)

 著者は何の目的でこれを書いたのか・・・と思った。読み終わった時にそれを思った。

 
 最初の1冊目は、エリンの育った村の闘蛇。そしてエリンの母が処刑が決まり助けにいき、命も危ない中、母ソヨンが禁忌を犯し自分を救い、遠い地に野生の闘蛇に運ばれ、養父に育てられた。そして将来を考え、なりたいことを養父ジョウンは的確にそこに連れて行き、そこで王獣を知る。
闘蛇の環境から、王獣との出会いだった。
 
 2冊目は王獣との出会いだった。そのことにより、為政者たちの注目を集めてしまったこと。国を揺るがす禁忌に触れてしまった。

 前半の2冊は、獣とエリンとの出会いだった。

~~
 後半は、11年後でエリンは結婚して子どもができて、その後に王獣の生態を探求していく、戦争の兵器として育てるために。その合間に、闘蛇の生態も知ることになる。
 エリンの夫は、前真王の斥候イアン。その間に生まれた男の子ジェシ。3人が繰り広げていく話ではある。
 エリンが、しきりに時間がない、時間が欲しいという。調べても調べても、まだ分からない。一人では無理である。引き継いでいくものがある。そして自分がなしえなくとも、次の引き継いだものがそれをなし得ていこうとする。
 ジェシは、将来エリンと同じ道を歩みたいと自分で結論を出す。
 
 
 母と子とのジェシ。父と子とのジェシ。どんどん成長していく。この後半2冊の時の流れが早い。

 王獣の謎、闘陀の謎、ほんとうは、かの昔の残された人々も知らない遠い昔、すでに書物でしか残っていないところをエリンは知りたかったようだ。遅かった。
 それでも、エリンの、エリンが起こした惨事を後世に残す作業をして、エリンは死ぬ。
 ジェシは、それを大人になっても、子どもたちに伝えるという役割をとっている。というところで、終わる。


 後半は、伝えていくモノ。伝承されるモノ、伝承する役割を背負う。といったところが目的ではなかろうかと思うのだが、著者は変えていったのだろうか。
 疑問に思いつつ、読み終わる。
 あとがきに書いてあった、「その先に続く道」だそうだ。なるほど、それは伝わると思います。

 この本、今必要なことかもしれない。

 人は戦をひきこします。どうしても、止めることができない。けれど、どうしていけばいいかを、人の考えに頼るのではなく、自分の考えを持つ。どんな時でも正しいとか正しくないとかの答えがない。だから、考えて生きていく。これが大事。そう訴えているように思います。
それと同時に、考えるように子を育てるのも、必要かもしれません。

 

 
 


[PR]
by naizaisurupt | 2018-02-14 08:03 | [本]のお勧め紹介 | Comments(0)
<< [248] 書物『言語2』を読んで [246] 本『狼と羊皮紙 3』 >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル