人気ブログランキング |

かぜのすけ のブログ

8/22老いていく親と関わる人の為の「日頃のモヤモヤをはなす会」in大東

8/22老いていく親と関わる人の為の「日頃のモヤモヤをはなす会」in大東
  (2016.08)



老いていく親のことで、

  悩んでいる人 
   今まさに困っている人
今後のことが心配な人
      境遇の似ている人と話がしてみたい人
  
        近くに住んでる老いていく人が気になる人
   別に(遠くに)住んでいる親を思っている人
 
 
 
介護の合間にホッとする・・・
 
心の吐露を出してみる・・・・

日頃のモヤモヤを はなし、てみませんか。 

      お待ちしています。 かぜのすけ
8/22老いていく親と関わる人の為の「日頃のモヤモヤをはなす会」in大東_b0191626_11100474.jpg
【参加要項】****************************

月 日: 2016年08月22日(月)

時 間:   開場 9:15
     ○第1セッション○ 9:30~12:30 
       休憩 
     ○第2セッション○13:30~16:30
       かたづけ・退出17:00
     
会 場: 大東市生涯学習センターアクロス 4階キッズルーム
      大東市末広町1-301 ローレルスクエア住道サンタワー内

最寄駅: JR学研都市線 住道駅下車/南側連絡通路と直結, 徒歩3分 
      ※住道駅は大阪環状
線京橋駅から快速で8分※ 

      http://www.daito-across.jp/access/

定 員: 各セッションに、5名

会 費: 各セッション毎に、1,500円「お試し価格」
                  (3時間で一つのセッション。一旦区切りとします。)
                  (引き続きのご参加も、出来ます。)     

聴き人: かぜのすけ 

申込締切日: 前日20時までに。

問合せ・申込み:arugamamade23-ws★yahoo.co.jp
      ★を@に変換して、
      ○氏名
      ○当日連絡先(電話番号アドレスなど)
      ○参加セッション
       (例えば:第1~第2、第1、第2など、参加されるセッションをお書きください)
      ○よろしければ、参加にあたって一言添えてお申込みください。
  
***********************************

☆老いていく親と関わる人のための「日頃のモヤモヤをはなす会」とは、
 (以下『老親会』と記します)
 2014年9月に発足した会で、椅子・机などを取り除き、参加する皆さんと共に、輪になって内側を向いて、お一人お一人のお顔が見えるように、座ります。「はなす会」と称していますが、何か話さないといけない、ということはありません。話したい人が話していいし、黙っていたい人は黙っていても大丈夫です。参加された人どうしが聴き合う会ともいえます。
 老親会は、エンカウンターグループをベースにした会です。

☆『老親会』の聴き人は何をする?
 皆さんと共に座ります。違いは時間管理をします。そして、話そうとされたことを真摯に聴こうとしています。

☆『老親会』の聴き人って、どんな人? 
 かぜのすけ http://naizaisuru.exblog.jp/
 大阪生まれの大阪育ち。座右の銘は「日々是好日」。少人数のワークショップ(体験型講習会)の世話人や企画をしています。また暮らしを丁寧に生きようとし老いた親の予想外の所作に影響を受け関連・周辺の人に支えをもらいながら過ごしています。「年老いた親と向き合う円座」は、2012~2013年に実施。
『老親会』は2014年から実施。

~~~~~~~          
高齢化社会。
とかく老人・高齢者に目にいきがちな気がします。
誰もが、年々年を重ね、老いに近づいていく自分の未来を見ているように深刻になります。大切なことだと思っています。
 ただ、私には未来より今・現在を必死に生きる方がリアルで、重く感じます。
未来を考えるなという意味ではなく、今も大事にしたいと言いたいのです。
老いていく親と関わる子世代(自分たちも老いているわけですが)の私たちのこと、私たちの気持ちを、日々に追われ忘れがちではないでしょうか。

「チリと積もれば山となる」

 どうしようもない感情ってあると思うんです。
 この会の中で、モヤモヤしたものを外にざぁ~~~と押しだしてみませんか。
~~~~~~~
☆かぜのすけのエンカウンターグループ観
 非構成的エンカウンターグループのことを指しています。
 人との存在を感じること、自分や人との対話をすることで、自分の内面が循環する。
それは喫茶店で会話するのとどう違うでしょうか。喫茶店の会話は曖昧な時間になることが多いですが、エンカウンターグループでは、限られた時間により他とは違う結界が生まれます。結界の中は、密度の濃いぎゅっと詰まった空間になります。
 人を感じながら、自分をみつめるのが苦手な人もいらっしゃるでしょうが、同じ感覚を好む人が集まる存在に影響されるのは面白いと思ってます。




by naizaisurupt | 2016-07-07 17:12 | 非構成的円座グループ | Comments(0)
<< 7/18 現行憲法と改正案を「... 文月、満月を仰ぎながらゆっくり... >>



「柔らかな出偶いの即興劇かるちぇ」他『内在するものプロジェクト』活動案内、「本」お勧め紹介など
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル