かぜのすけ のブログ

映画「フラガール」 

映画「フラガール」





 昭和40年、閉鎖に追い込まれた炭鉱のまち。危機的状況の中、炭鉱で働く人々はツルハシを捨て、北国のまちを常夏の楽園に変えようと立ち上がった。

 監督:李 相日
 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代(南海キャンディーズ) 富司純子
 音楽:ジェイク・シマブクロ
 提供:シネカノン、ハピネット、S・D・P
 協力:スパリゾートハワイアンズ
 後援:ハワイ州観光局
 企画・製作・配給:シネカノン

 「フラガール」公式ブログ

 http://blog.excite.co.jp/hula-girl/
 
~~~~~ 
 2006年に劇場公開されたようだが、TV放映の度に観ている。何度見てもいいなと思う映画だ。
 最初は反対されながらも、炭鉱で働いている家族のリストラなどで家計を切り盛りしようとする女性たち。

 最後の踊りのシーンがクライマックスで、踊りのシーンだけの動画がアップされている。それも素敵で見ているとついフラダンスを踊れるといいな~と思ってしまう。
 私にとっては、違うところで好きなシーンがある。

 あんちゃん(豊川悦司)が、きみこ(蒼井優)と飲み屋での会話で、あんちゃんが「しっかしよ~、かあちゃんといい、おめえといい、あの先生もよ~、おんな、つえ~な~」と言うところがある。これがホンマにそうで、周囲の反対もありながらもフラダンスを踊った女性たちの強さがすごいと思った。
女が強いな~素敵やな~と思う、それを見守ってる、支えてる男たちがいた。男たちもかっこいいわ~~。
それは2番目に好きなシーン。
b0191626_00112372.png
きみこが実家を覗いているところを見つけ酒屋に連れていき会話しているシーン



 プロのダンサーを目指しているさなえが、妹・弟にフラダンスの衣装を見せていた。彼女の父がその日炭鉱で首を切られて帰ってくる。父がさなえを殴って家で暴れた後に、きみこと先生がやってくる。その後先生が風呂屋で湯に使っているさなえの父を見つけて殴りかかるのだった。
 ここの話がとても好きなところ。言葉が少なく表現はつたない続きの場面ではあるけれど、人間味溢れていて愛があふれてる。先生の向う見ずな行動はさなえの折れそうな心が少し癒されたのではなかろうか。微妙な気持ちがこのシーンにつまっていて人間くさい素敵なシーンだ。
b0191626_00274762.png
さなえの殴られた顔をみて、さなえの父になぐってやると言って立ち上がるシーン

b0191626_00283039.png
湯船に使っていた父につかんでいたところを、偶然?きみこの兄が風呂にいて止めに入るシーン

 人間くさくて素敵なシーンはいっぱいあるけど、割に泣き落としシーンが多い。それはそれで嫌いじゃない。嫌いじゃないがこの映画では2つの上記シーンが大好きで、私のお勧めシーンだ。

 これからも多分TV放映あるだろうと思うが、おそらく観るだろうとおもう。それくらい何度見てもいい、映画だ。
 今Gyaoにて無料配信中(2015.3.12まで)だが、何回も観てしまうかも。
 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12921/v1000000000000002285/
 



[PR]
by naizaisurupt | 2015-02-28 20:29 | [映画][アニメ]のお勧め | Comments(0)
<< 本「少女」 湊かなえ 著 3/17 エンカウンターグル... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル