かぜのすけ のブログ

[231] 絵本『二ほんのかきのき』

絵本『二ほんのかきのき』熊谷元一さく・え


b0191626_22503961.jpg




 一つの柿の木は、甘い柿。
 家でも食べるが、箱に入れて出荷する。

 一つの柿の木は、渋柿。
 皮を剥いて干し、それも出荷する。

 淡々と暮らしの中で、収穫したら、それを出荷する様子が描かれている。
 柿に関わる人たちと家族。

 店で柿が並んでいる前のことが、淡々と。

[PR]
by naizaisurupt | 2017-12-13 07:55 | [本]のお勧め紹介 | Comments(0)
<< カリン・シロップ  2017Ver. バケツで堆肥作りは出来るか、の... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル