かぜのすけ のブログ

秋の季節、どんぐりを使った食~1~どんぐりコーヒーの巻

秋の季節、どんぐりを使った食〜1〜どんぐりコーヒーの巻



 2015年にどんぐりコーヒーを作ってみた。
 その際には、クヌギだろうが、ナラだろうが、なんだろうが拾ってきて、始めからあく抜きをやると決めていた。
 が、最初にこけた。
 殻を割るのがとても難しい。
 殻を割るのに、時間がかかり、どんぐりに芽が出てきたりと、四苦八苦しながら、豆状態であく抜きをして、
 そして天日干しをして、フライパンで煎ってから、
 友だちにフードプロセッサーを借りて、一緒にどんぐりコーヒーを飲んだ。

 それは、コーヒーの量より少なくて十分いただきました。と思える感じ。
 まずくはない。
 まあまあイケる。イケるのですが、量は要らないって感じ。


 友だち宅で飲み。
 ワークショップ(柔らかな出偶いの即興劇)で飲み。
 別の友だち宅で飲み。

 と、数か所で飲みましたが、その度に一杯で十分だった。
 一緒に飲んだ人たちは、どんなものかと思って飲んでみて、飲めないこともない。が、また飲みたいかというと、もう十分。との事だった。
 口に美味しい味を知っている現代人にとっては、そんなに美味しいモノではないようだ。
 私は、苦労して作ったので、最後まで持って行っては一緒に飲んでました。

 バケツ2杯位のどんぐりを拾って来て、
 殻を割ることが出来ずに日にちが経ってしまい、どんぐりが傷んでしまったので、実際には、バケツ三分の一くらいではないかな~ また、粉にすると、かなり少なくなる。
 それに、どんぐりコーヒーのネットを見て作ったが、一人でやると地味な作業がずっと続くので、いつまで続くのだろうと思います。落ち込みました私は。
 どんぐりを触る場合は、特に量を作る場合は、一人よりおじゃべりしながら、手を進めるという方法をとるほうがいいと思いました。

  

[PR]
by naizaisurupt | 2017-10-26 13:33 | | Comments(0)
<< [209]絵本「どんぐりだんご」 [208]絵本「コロコロ どん... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル