かぜのすけ のブログ

バケツで堆肥作りは出来るか、の検証 3

バケツで堆肥作りは出来るか、の検証 3
   (検証2の方法の一つ、腐葉土つくりに)




http://naizaisuru.exblog.jp/27294324/#27294324_1

 ●桜の落ち葉が出てきだしたので、一つは腐葉土作りをやってみる。
 ビニール袋で行うというもの。

 リンク内容のビニール袋に空気穴・排気口穴を数か所空けておき、1か月経過すると、ビニール袋を交換して、2~3か月で腐葉土を作ると書いてあったが、やってみたのはホームセンターにてフエルト製の植木鉢があって、それに落ち葉とつりをサンドイッチ状に重ねて、重しを置き、その植木鉢ごと、ビニール袋に入れてしまうというもの。ビニール袋には1つ穴をあけておきました。

 さて、1か月後どうなっているか。


 ●ペットボトルを、バケツで行う(バケツに穴があいているのがあったので、そこに植木鉢のように、網を敷き)実施していく。
  蓋は、ストッキングで蓋をして、水が入らないようにとビニールを被せて、飛ばないように重しの状態。
  ペットボトルでは8割までで終わり、土の中に1か月寝かせて完成との事。

  さて、バケツの8割はいつになるか。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓
10月11日に開始。

野菜の切れ端、果物の皮、お茶ガラ、タマゴの殻など、を細かくして入れてから、
枯葉(落ち葉)か 緑葉を細かくしたもの か ぬか(ほけで1年間使ったモノ)のどれかを間に挟んで、およそ1か月半程経っているが、
8割位来たかと思うモノの一向にそれ以上にならないため、今の所まだそのバケツに投入している。そろそろ置くつもり。
11月30日現在
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
12月10日まで、入れ続けて終了。
これからそのまま、ねかせることにします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by naizaisurupt | 2017-12-12 09:32 | 暮らし | Comments(0)
<< [231] 絵本『二ほんのかきのき』 [230] 絵本『てぶくろをかいに』 >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル