かぜのすけ のブログ

映画「カレーライスを一から作る」No.64

映画「カレーライスを一から作る」



 武蔵野美術大学の課外ゼミで行われたとのこと。
 それと、関野吉晴氏(グレート・ジャーニー)が授業をするとのこと。

 そもそも、関野吉晴氏を知らなかった。そして、グレート・ジャーニーも。
 映画の中で紹介された。あ~~探検家、冒険家ということか。
 http://www.sekino.info/(公式サイトです)

 国が変わると、土地が変わると、大陸が変わると、価値観がまったく違ってくる気がする。そんなところを行っている人が授業をするというのは、面白いだろうなと思う。
 9か月かかって作ったカレーライス。

 作物の種を購入するところから、その種は作物が出来て、種が出来ると、また作物を作ることが出来る(循環できる種)を購入しに行く。
 (循環しない種F1 のこと http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/issue/f1.html

 また、調味料の塩も、海から手作り塩を作っていた。時間かかって作る。

 畑を借りて、専門の人に教わりながら、土を耕す。
 田んぼに水をはったり、
 また、肉を何にするか・・・

 4本足家畜は専門の屠殺解体でないと出来ないとのこと。これは始めて知った。
 それで、鳥を買って育てる。
 最初ダチョウを買っていたが、途中で死んでしまい、急きょホロホロチョウともう1種の鳥を育てることになった。
 実際に、食するまでに、話し合いが行われた。
 情がわいたというわけだ。

 そして、カレーライスを食べるお皿も作る。素焼き。

 一つ一つは地味な作業が多くて、眠くなったりするのだが、
 また、次・次と作業が多いことが分かる。

 面白かった。


 印象に残っているのは、肉と食するまでの話し合いと実際の肉にするのをするところ
 また、畑の収穫が終わって、畑のリーダーが、早く作りすぎた気がする。という言葉。

 ゼミを受けた子たちは、何かしら、得たのではないだろうか。実際に体験したのだから。
 見ているだけでも興味深かった。

 
  
 


公式サイト
http://www.ichikaracurry.com/


[PR]
by naizaisurupt | 2017-09-14 23:04 | [映画][アニメ]のお勧め | Comments(0)
<< 映画「おみおくりの作法」No.65 [188]本『「聴く」ことの力... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル