かぜのすけ のブログ

本『狼と香辛料Ⅶ』Side Colors 支倉凍砂 著、メディアワークス

本『狼と香辛料7』Side Colors 支倉凍砂 著、メディアワークス

b0191626_10461062.jpg




~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~
  賢狼ホロからの、サイドストーリー・短編
~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~

 
ネタバレ含みますよ。



○少年と少女と白い花
 ロレンスに出合う前に、出合った少年と少女の話。
 少年は、少女のことがひそかに好きだとわかるホロは、その少年を雄として成長するように、演出をして・・・
 少女は少年を頼りに思う物語り。

 ホロの演出ときたら、凝っていて、森の中に入り、必死に歩き、森の主大鹿に少年たちを襲わせ、後にホロと交渉していたなんて。
 面倒見のいい狼なんだが、まったく、やりすぎではないか。
なんて、思う半面面白かったぞよ、ホロ。ロレンスのときとは違って、大立ち振る舞いが楽しかった。



○林檎の赤、空の青

 商売上手というか、言葉を操り商売が有利にしてしまうホロ。林檎はその代償。
 教会から追われて、一段落した。後に林檎をロレンス名義で、大量に買い付ける。ホロ視点からのそのあたりの話。
 まあまあだったかな。


○狼と琥珀色の憂鬱

 ロレンスが、羊飼いノーラに鼻の下をのばしていることに、不機嫌なホロ。
 どうにかして、羊ロレンスを羊飼いのように扱いたいホロ(笑)。が、体調不調でぶっ倒れてしまう。
 ベットのなかでの心模様を描いている。
 これは、面白い。

 ホロが、ロレンスのやりとりを楽しんで、腹が立って、いらいらして、のほほ~んとなる。

 ロレンスに自覚がないとか思っておいて、あなたもじゃないとか。
 最後のところ、自覚はしてるんだね、ホロ^^。

 これは、面白かった。




[PR]
by naizaisurupt | 2017-04-08 11:27 | [本]のお勧め紹介 | Comments(0)
<< 本『狼と香辛料Ⅷ・Ⅸ』対立の町... 絵本『りんごかもしれない』 >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル