かぜのすけ のブログ

「切干大根」出来上がり・・・・手作り 2014.秋~冬

切干大根」出来上がり・・・・手作り 2014.秋〜冬



 
 今年は大根が安価なのか、父がそんなに一度には食べれないだろう~~というほど買ってきた。
 我が家は割と大根の消費は多い方だと思うが、それでも多い量だった。

 そこで、大根のぬか漬けを作るか、切干大根を作るか、両方と共に作るとバリエーションがあって、食を楽しめるのだが、今年ぬか漬けのぬか床をダメにしてしまった。
 消去法で、切干大根を作ることになったが、なにせ初めてなもので、どれくらいの縮み具合なのかが分からない。また、連日天気だといいのだが、雨に降られると大根がかびてしまうのだ(これは知っている)。

 大根はかなりの水分を含んでいるため、干すとなると天気が重要だ。湿度の低い日に干して、一気に水分をとばすと、いい感じの切干大根ができる。
 一度やったときは、まだ乾かすのが足らず、中に水分があったようで、後からカビてきてしまった。かびた時点で食べれないと母が廃棄する。
 何度か繰り返す度に、速く乾かすためには細くする。ということで、私が作った切干大根で成功したのは、細く切ったモノだった。
 ただ、ある程度の太さがあったほうが、美味しそうなのである。
 そうなると、連日良い天気続きを狙うか、湿気を吹き飛ばすなにかをするかになると考えられる。
 私は前者で行い、失敗したもの、成功したものを経験したが、まだ味見まで至っていない。
 
b0191626_14360393.jpg
 上記の写真は、細く切って、水分が飛ぶまでは良い天気続きの時に出来た「切干大根」だ。
 大根は、生で食べてもよし、すりおろして食べるのも辛みが出ていい感じだし、今の季節には欠かせないおでんとして食べるのも美味い。いろいろ楽しめるため、我が家では人気のある食材の一つになっている。
 

 大根、ありがたや。
 
 


[PR]
by naizaisurupt | 2014-12-23 21:03 | Comments(0)
<< 12/27「円座から始まる」プ... 本「ナルニア国物語 ~朝びらき... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル