かぜのすけ のブログ

本「華胥の幽夢」(かしょのゆめ)~十二国記シリーズ~小野不由美著

本「華胥の幽夢」(かしょのゆめ)~十二国記シリーズ~小野不由美著

 十二国記シリーズの7作目。



 
華胥の幽夢 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

 この本は短編集でした。

(1)冬栄(とうえい)
(2)乗月(じょうげつ)
(3)書簡(しょかん)
(4)華胥(かしょ)
(5)帰山(きざん)



 (1)冬栄(とうえい)

 戴 →(柳→恭→範)→ 漣 
 

 戴国の泰麒が、漣国の廉台甫、廉王にお礼をしに使節として旅をし、他国を見聞したことにより、自国の違いを感じることに。同行3名(正頼、霜元、阿選)とともに極北の地から極南の地に旅をする。

 廉王の登場は初めて。元農夫で、廉台甫との相性がいい感じ。泰麒が、自分は小さいから何も出来ないと悩んでいることが、そんなのでいいの??と目からウロコ。いい旅だったようだ。
 
     

(2)乗月(じょうげつ)

 芳 ← 慶 
 恭 ← 慶


 芳国、峯王仲達を討った月渓。そこに慶国王の使いが来る。使いは、峯王公女祥瓊の処遇のお伺い、また同時に恭国王にも使いを出している。

 公女祥瓊は、恭国から出奔して、慶国に流れ着いて慶国王を手助けしている。
 「風の万里 黎明の空」の物語のインプロで言うところの、サイドストーリーだ。
 そして、恭国は、国王に昇山したとき、国王になる前の物語「図南の翼
 恭国王は、ちょこちょこと怒りキャラが登場する。


 祥瓊は、己の居場所を見つけることが出来て良かったと思う。それに留まらず、己の居場所を見つけてやることもする彼女に、月渓はようやく決心することになる。



(3)書簡(しょかん)

 慶 ⇔ 雁

 慶国王陽子が、まだ蓬莱からこちらの土地に来た頃、唯一の知り合い景麒を探していた頃に、楽俊に出会った。右も左も人を信じることができず、食べるものもないときに、助けてもらった命の恩人である。
 陽子は、国王になっても、心の拠り所・友人として、楽俊と交流することになる。その交流は、手紙のようなやりとりを声を届ける鳥を使う。これは、陽子から楽俊に手渡された。
 
 互いに思い合いながらの交流が面白い。



(4)華胥(かしょ)

 才 ・・・ 奏

 才国王砥尚(ししょう)の失道。才国の麒麟は、病気になっていて、彩台甫は養生のために奏国に預けられることになった。

 初めて登場した国。この国は長編シリーズのどこにも出てきていない。そして、この短編で王を降りた。え~そうなの?なのに、本題はココなんだよね。どこかで、つながっていくのかしら?
b0191626_15545237.jpg


(5)帰山(きざん)

 柳 ← 奏→
 柳 ← 雁→

 「図南の翼」に登場した、奏国の利公が登場する。
 旅好きな利巧は、それを利用して、各国の様子を見ている。そして帰国(山)して、奏国王に報告するのだった。

 この奏国は、家族で国を治めている。600年続いている国。ここはその内、長編に絡んでくるような気がする。 




華胥の幽夢 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)



 想像ですが、小野不由美さんからだと、これは番外編になるのではないだろうか。番外編は、本編の物語に、違う視点から、違うキャラが丁寧に描けるなど(そのことにより、私たちは詳しく知ることが出来る)深みが出てくる。幅が出てくる。
 本編も早く進んで欲しい気持ちがいっぱいですが、時々違ったところからも読めると、面白い。

 ただ、番外編ばかりだと、一体どこに行ってしまうのか?と思うフシも出てくるので、難しいところなんだろうな。

 2014.2.26
 本「華胥の幽夢」(かしょのゆめ)~十二国記シリーズ~小野不由美著 に対して、かぜのすけ私見
[PR]
by naizaisurupt | 2014-02-28 19:28 | [本]のお勧め紹介 | Comments(0)
<< 2014.3月~4月かぜのすけ... 醤油麹 出来た! >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル