かぜのすけ のブログ

映画「命燃やして」Arrancame la vida

メキシコ映画「命燃やして」 Arrancame la vida









 1930年代のメキシコ時代背景の中でのドラマ。
「どんな情勢?」
 革命は終わったものの指導者間の路線の対立からしばらく政情不安定な状態が続いた。1929年には国内の様々な革命勢力を一つにまとめ国民革命党が結成され、71年間の事実上の一党独裁体制が樹立。1934年に成立したラサロ・カルデナス政権で、安定した。(wikipediaから抜粋)

 1930年代・・・日本は1945年が第二次世界大戦終戦を迎えるので、それより15年ほど前の年代になり、当時はメキシコでも女性自立とは難しかったと思われる。ドラマの中でも、女性は養わる存在で、夫の言いなりな印象を受ける。

 15歳の女性が、野心家の将軍と結婚し、やがて政治家としてのし上がっていく中、愛人のこと、前妻の子どもを引き取って育てるなど、傍若無人な夫に対し、たおやかで・したたかで、夫に反抗心も芽生えながらも、成熟した女性となっていき、やがて音楽家カルロスとの真の愛に目覚めていくだが・・・。


 この傍若無人の夫の政治家としてのし上がっていくやり方は、裏工作?・・・が多発して、やっぱり夫がやったんだろう(やらせたんだろう)と簡単に思えるのが、単純明快な感じなのだが、それが却って、物悲しさと怒りとを強くさせる。

 この女性・カタリーナという名前だが、決して力強く見えないけれど、スマートで強さを感じる。子どもを何人もと一緒に住み(年の近い子どももいる)、いわゆる大家族の中、政治活動を一緒に行っていくなんて、強くなければ、できないことやな~と感心する。
 言わずに、芯のしっかりしている女性に憧れます。


 ストーリーとしては、特化しているように思えない。激動の不安定な世の中を生き抜く女性が、淡々と描かれていて、それが力強くも感じ、それが難しいことでもあると感じてた。
この何気ない、なんともないような、話し。人間らしくて、好きだな~~~



 

 
※今なら、Gyaoで無料で見ることができます。(2013年10月14日まで配信中)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00990/v00061/v0000000000000000064/
 無垢な15歳の少女が傍若無人な将軍に嫁ぎ、初めての性の喜びを経験しながらも、反抗心を内に秘め、自立した女へと成長する。実話に基づいた原作にエロティックな要素も取り込んだ感動ドラマ。【あらすじ】革命の混乱が続くメキシコ。野心家の将軍アンドレスに見そめられ、15歳で嫁いだ美少女カタリーナ。無垢の少女は初めて性の歓びを知るが、各地に愛人をつくり、愛人の子供の世話までさせる独裁的で身勝手な夫の本性も知ることに。やがて政治家に転身したアンドレスは、暴力と陰謀で州知事へとのしあがっていく。反抗心を秘めつつも自立した女性へと成長したカタリーナは、若く理想に燃える音楽家カルロスとの真の愛に目覚めるのだったが……。(2008年/メキシコ)

※DVDの紹介もしておきます。

命を燃やして [DVD]
命を燃やして [DVD]
[PR]
by naizaisurupt | 2013-09-17 16:54 | [映画][アニメ]のお勧め | Comments(0)
<< ドキュメント映画「内部被ばくを... 7/12千葉白井市立池の上小学... >>



「大阪駅前から見た夕焼け」                  内在するものプロジェクト、       大阪プレイバックシアター    の活動案内やお勧め紹介などなど
検索
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
申込み期限を変更しました..
by naizaisurupt at 22:12
申込み期限を追加しました..
by naizaisurupt at 22:10
こんにちは、 私も映画..
by desire_san at 14:09
飲み物は各自でご持参くだ..
by naizaisurupt at 08:43
ワークショップ終了後、カ..
by naizaisurupt at 11:16
ブログジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
ブログパーツ
ファン
画像一覧
その他のジャンル